西地区福祉委員会『憩いの家』

令和4年5月11日(水)

健康すいすい水曜日(ラジオ体操とウォーキング)

昨年12月に実施して以来、久し振りのラジオ体操とウォーキングでした。寒くなる1月から3月までの高齢者の健康に配慮しての冬休みの後も、引き続くコロナ禍での休止を経て、ようやく再開することができました。

午前中で雨も上がり、曇りからさらに晴天で、日差しも強くなりました。

憩いの家の庭には、可愛らしいニワゼキショウという小さな花があちこちに咲いていて、ラジオ体操をしながら、花を踏まないように気をつけました。ウォーキングに出発しましたが、青空に広がる真っ白なうろこ雲に、今は良くても明日はまた雨かなあと?!と思いながら、蒸し暑さにも、時折吹く風に爽やかさを感じました。

憩いの家を出て、新緑の若葉を見ながらグリーンロードを西に歩き、万博外周道路を北に進んだところで、参加者の一人の靴にトラブルが起きました。まさか靴は売っていないけれど、瞬間接着剤はあるかもしれないと、近くのコンビニに立ち寄られました。おかげさまで、しばし他のメンバーは日陰で小休止できました。運よく、瞬間接着剤が売っていたので、靴の応急処置をすることができました。靴ひもでも靴を押えてはと知恵を出し合い、周りの方が靴を靴ひもで補強しました。長く履いていない靴を履くと、こういうこともあるという経験談がいくつも出てきて盛り上がりました。

再び歩き始めて、阪大の構内へ北口から入りました。核物理研究棟の横を通り、サイバーメディアセンター前の池の睡蓮の花を鑑賞し、池の横で竹林を背景に記念撮影をしました。

保健センターの横から構内道路に出て附属病院の横を通り、万博外周道路を渡って南春日丘に出ました。

みかん園の横を通り、白いみかんの花があるミカンの木を横目に歩いていると、紫色の珍しい花がありました。

ウェディングドレスという名札がありました。

住宅内道路を通り憩いの家に帰ってきました。駐車場には、マーガレットの花がたくさん咲いていて見事でした。

参加者12人、歩数7,200歩のゆっくり歩きで1時間半の行程でした。お疲れさまでした。