西地区福祉委員会『憩いの家』

令和3年11月2日(火)

ふれあいカフェ ◆ コーヒー講習会 ◆

長く新型コロナウイルス感染防止で休止していた憩いの家は、11月9日の再開に向けて、まずは

福祉委員対象のコーヒーの淹れ方の講習会を開催しました。

講師の久寿里氏から配布されたパンフレットやリーフレットを見て、コーヒー豆の知識から味についての説明を受けながら、実演に入りました。

コーヒーは豆から挽きたてをお客様に味わっていただきたい思いで、各福祉委員は楽しみながらしっかりと学習しました。

コーヒーは、豆をコーヒーグラインダーで 粉にして淹れる本格的なドリップコーヒーで★ほろ苦ブレンド★の良い香りが部屋中に立ち込めます。

参加者各人が試飲して味を確かめました。

本物のコーヒーを『憩いの家・喫茶店』でいただき、ほっこりとしました。

しあわせな気持ちになりました。もう動きたくない!感じです。

誰もがおいしいコーヒーを注げるように、実演は入念に、心を込めて行いました。

それぞれがベテランのような手つきになっていきます。

気持ちがこもったら、コーヒーも自然と応えてくれます。

その後、11月9日のカフェ再開に向け、机の配置やアクリル板・アルコール消毒液・体温計の準備等の確認をして、新『憩いの家』での初事業に向け意見交換をしました。何事もなく、以前のように和気あいあいとした活動ができることを願って動き出しました。