茨木市社会福祉協議会では「福祉人材の育成」を大切な役割の一つと考え、社会福祉士養成過程における「相談援助実習」の受け入れを行っています。

受け入れ条件

1.社会福祉協議会や地域福祉活動、個別支援に強い関心があること。
2.「社会福祉協議会」「地域福祉」「小地域ネットワーク活動」「ボランティア」「権利擁護」「社会福祉士」などについての事前学習を実施していること。
3.実習の目的を明確に持っていること。
4.茨木市在住であること。
5.社会福祉士国家試験の資格取得のための実習であること。
6.当協議会の指定する時期に実習が可能であること。(夏期:8月初旬~9月下旬、秋期:11月初旬~12月下旬)