老人介護家族の会とは

高齢者を介護している家族が、お互い手をつなぎあって介護の悩みを話し合い、助け合い、励まし合い、介護の負担が少しでも軽くなるようにと願い、介護をしやすくする方法を伝え合うために生まれた会です。

また、各関係機関と連携をとり、専門的なアドバイスを受けたり、市の福祉制度を上手に利用する知識やいろいろな情報の交換等もしています。

つどいの様子
リフレッシュの様子

ひとりで悩んでいる介護者のみなさん、入会して共にがんばりませんか。

活動内容
老人介護家族の会についてのQ&A

ご入会の方法

市内に居住されている方で、高齢者を介護されている方、かつて介護をされていた方、このような活動に関心をお持ちの方等、どなたでも入会できます。

1.入会を希望される方は、茨木市社会福祉協議会にお越しいただき、「入会申込書」の記入をお願いします。都合の悪い場合は代理の方でも結構です。

2.入会申込み時に年会費(月100円)をお支払いください。※年会費は入会月から3月までの月数分です。

会活動への参加は自由です。
入会すると必ず会合に参加しないといけないと思っておられる方が多いようですが、そうではありません。お気軽にご参加ください。

老人介護家族の会 活動内容

「つどい」の開催

「つどい」では、介護者同士で悩みを話し合ったり,知恵を出し合ったりして会員の親睦を深めています。 思いの丈を気兼ねなく話し合いましょう。

また、その際には、市役所や福祉施設等の各担当者等から、 介護や福祉制度のアドバイスをお聞きしたりと情報交換も行っています。

通常の「つどい」は下記のとおり開催しています。(8月・1月はお休み)
都合により日時変更になる場合もあります。

毎月第3火曜日(午後1時30分~3時30分)
・福祉文化会館会議室 303号室(茨木市福祉文化会館3階)
・茨木市社会福祉協議会 会議室(茨木市福祉文化会館4階)

※ 会員以外の方でも「見学」という形での参加はどなたでも結構です。是非一度ご覧下さい。

いこいのカフェ

コーヒーを飲みながら、ゆっくり気軽に話をすることで、少しでも介護のストレスを減らし、心にゆとりをもって介護ができるような場として開いています。

介護をされている方や要介護者の方もご一緒にお越しください。また、介護を終えられた方や介護について関心がある会員以外の方もご参加下さい。

開設曜日:

毎月第二木曜日(祝日の場合は第1木曜日)
※ 8月と12月はお休み

開設時間

午後1時30分~3時30分

開設場所

茨木市主原町6-1-101 「メゾン茨木主原」1号棟101号室
阪急電鉄新庄ガード南を東方面にすぐ、「いこいのカフェ」の看板を目印にお越しください。うらに自転車置き場あり。

会員数及び会議等の開催状況

令和2年度

Q&A

Q. 老人介護家族の会とは?
A. 高齢者を介護している家族が、お互い手をつなぎあって介護の悩みを話し合い、助け合い、励まし合う等、介護の負担が少しでも軽くなるようにと願い、互いを支え合うために生まれた会です。


Q. 誰が参加できますか?
A. 高齢者の介護をしている方、茨木市老人介護家族の会に賛同いただける方が会員となられています。

Q.お金はかかりますか?
A. 会費がかかります。会員は年間1200円。賛助会員は年間3000円です。

Q. どうやって参加すればいいですか?
A. 社会福祉協議会(072-627-0033)にお問い合わせください。