社協は、地域福祉の推進を目的としている民間組織です。社会福祉法に基づき、各市町村に設置されています。地域の皆さんと共に福祉問題の解決を考え、誰もが安心して地域で暮らしていける福祉のまちづくりのために、皆さんと一緒に取り組んでいます。

1951年(昭和26年)3月31日茨木市社会福祉協議会設立
1955年(昭和30年)8月世帯更生資金貸付業務開始
(1990年10月 生活福祉資金 に改称)
1959年(昭和34年)8月16日よろず相談所開設
(1972年4月 心配ごと相談所に改称)
1964年(昭和39年)9月1日善意銀行開設
1972年(昭和47年)1月10日社会福祉法人設立認可
1972年(昭和47年)10月10日広報紙「福祉茨木」創刊
1976年(昭和51年)4月1日結婚相談所開設
1983年(昭和58年)4月1日ボランティアセンター開設
老人、障害者家庭奉仕員(ホームヘルパー)及び父子家庭介護人派遣事業開始
車いす貸出事業開始
1986年(昭和61年)6月15日「茨木市ねたきり老人介護家族の会」結成(1988年4月茨木市老人介護家族の会に改称)
1987年(昭和62年)4月1日茨木市福祉基金積立開始
1991年(平成3年)6月1日老人介護相談室開設
1992年(平成4年)10月1日ガイドヘルパー派遣事業開始
1994年(平成6年)10月3日茨木市ボランティア連絡会設立
1998年(平成10年)8月小地域ネットワーク活動事業開始
1999年(平成11年)7月1日地域福祉権利擁護事業開始
2000年(平成12年)4月1日介護保険事業開始
2000年(平成12年)8月1日リフト付自動車貸出事業開始
2001年(平成13年)4月1日福祉サービスに関する苦情解決事業制定・施行
2002年(平成14年)3月31日結婚相談所の廃止
2002年(平成14年)9月1日ベビーカー貸出事業開始
2002年(平成14年)3月31日組織構成会員制度導入・支援費事業開始

障害者に対するガイドヘルパー派遣事業
(市受託事業→社協単独事業に変更)
2004年(平成16年)11月1日茨木市社協ホームページ開設
2005年(平成17年)4月1日「個人情報保護規則」の制定・施行

高齢者虐待防止ネットワーク運営事業(市受託)
2006年(平成18年)4月1日障害者自立支援事業開始
地域包括支援センター開設
いきいきネット事業の開始(CSW)
2007年(平成19年)8月1日地域福祉権利擁護事業が
日常生活自立支援事業に名称変更
2008年(平成20年)4月1日「福祉茨木」音訳テープの配布及び インターネットでの音声配信を開始
茨木地区募金会(共同募金)の事務局が茨木市から社協に移管
2013年(平成25年)9月20日ボランティアセンター推進委員会発足
2014年(平成26年)3月31日心配ごと相談所の廃止
2014年(平成26年)4月1日〇生活困窮者自立支援事業(モデル事業:市受託)
2015年(平成27年)4月1日〇生活困窮者自立支援事業(正式:市受託)
〇金婚祝賀事業(市補助)
〇単身高齢者地域見守り事業(市補助)
〇学習・生活支援事業(中央ブロック:市受託)
〇シルバー人材センター、老人クラブ連合会、茨木シニアカレッジとの「シニアネットワークいばらき」協定締結
〇生活支援コーディネーター(市受託)
〇シニアいきいき活動ポイント事業(市受託)
〇赤十字関係事業(市から移管)
2016年(平成28年)4月1日〇学習・生活支援事業「西ブロック」(市受託)
〇次期地域福祉活動計画の策定に向けた地区別ワークショップの開催
2016年(平成28年)7月1日〇ボランティアセンター運営検討委員会発足
2016年(平成28年)9月30日〇ホームヘルプサービス(居宅介護・重度訪問介護)事業の廃止
2016年(平成28年)10月1日〇介護予防・日常生活支援総合事業訪問介護サービスA開設
2016年(平成28年)12月31日〇ホームヘルプサービス(移動支援)事業の廃止
2017年(平成29年)4月1日〇地域担当職員派遣事業(市委託)
2018年(平成30年)3月31日〇生活支援コーディネーター終了(市受託)
2018年(平成30年)3月〇第2次地域福祉活動計画策定
2019年(平成31年)3月31日〇介護予防・日常生活支援総合事業訪問介護サービスA終了
〇地域包括支援センター
「清渓・忍頂寺小学校区、大池・中津小学校区」担当終了(市受託)
〇学習・生活支援事業「西ブロック」終了(市受託)
2019年(平成31年)4月1日〇CSW配置事業「大池・中津小学校区」(市受託)
2020年(令和2年)3月31日〇生活困窮者自立支援事業終了(市受託)
〇シニアいきいき活動ポイント事業終了(市受託)
2020年(令和2年)8月〇茨木市社会福祉協議会中期財政改善計画策定
2020年(令和2年)10月1日〇茨木市社会福祉協議会広告事業の開始
2021年(令和3年)3月〇第2次地域福祉活動計画中間見直し
2021年(令和3年)3月31日〇地域包括支援センター「茨木・中条小学校区」(担当終了)(市委託)
〇赤十字関係事業(市へ移管)
〇地域担当職員派遣事業終了(市委託)
〇金婚祝賀事業終了(市補助)
2021年(令和3年)4月1日〇茨木市東保健福祉センターへ職員配置
2021年(令和3年6月8日)〇市ライオンズクラブと『災害時にっおけるボランティア活動支援に関する協定』を締結