西地区福祉委員会 『憩いの家』

《子育てパパ・ママ集いの日》 12月6日(月)

お天気が良く暖かな日で、大きな窓からの日差しもポカポカしていました。

オーナーの方が、白いクリスマスツリーがあるのですが、使われますか?と聞いてくださったので、喜んで使わさせていただくことにしました。12月になったという気持ちから、クリスマスを迎えるようなウキウキしたものになりました。

リースがあったので、そのクリスマスツリーに飾ってみました。また福祉委員の田中さんが、パパ・ママがお子さんたちに作って頂けるようにと用意してくださった小枝のクリスマスツリーの飾りもかけてみました。その後は、折り紙でいつでも飾れるようにサンタクロースを折っていました。

折り紙も、可愛らしい飾りもあるので、今のこのクリスマスツリーがどう変わるのか?楽しみです。

玄関のところに、開催している内容を示すのをどうしようと考えていて、ポンと立てていましたら、オーナーの方がイーゼルを出してくださって、それに載せてくださいました。なるほど!と思いました。なんだかセンスよく感じられます。

玄関の外から見た様子です。なんだかおしゃれになったなあと思います。何組かのパパとお子さんが、のぞいておられました。

でも、直ぐに去って行かれて、残念!

ママとお子さんだと、ちょっと見てみようとなるのですが、奥ゆかしいのがパパなのでしょう。

13:30~16:00の開催というのは、お子さんのお昼寝タイムと重なります。今後、時間帯を考えていこうと思います。

午前中にできたらいいのかもしれません。また、お昼寝から起きて連れ出すのも、冬場となると日が暮れるのも早いですし、ちょっと16時終了というのは、辛い時間でしょう。今後の課題が2回開催したことから、出てきました。