メニュー


地域包括支援センター ボランティアセンター 地区予定カレンダー
▲子育てサロン・いきいきサロン等の予定はこちらから! 職員のブログ"

茨木市社協について

トップページ
茨木市社協とは
事業報告・事業計画
地域福祉活動計画
社協だより(広報紙)
賛助会員(会費)
個人情報保護方針
お問い合わせ
アクセス(地図)
採用情報
サイトマップ

各事業について

地区福祉委員会
善意銀行・福祉基金
ベビーカーの貸出
車イスの貸出
介護保険サービス
福祉車輛移送サービス
日常生活自立支援事業
生活福祉資金貸付事業
CSW
ボランティア保険
福祉教育
老人介護家族の会
いきいき友の会
共同募金

Q&Aよくあるご質問
助成金一覧
行政等の相談窓口
リンク集

茨木市社会福祉協議会

〒567-0888
大阪府茨木市駅前4-7-55
福祉文化会館4F [地図]
TEL:(072)627−0033
FAX:(072)627−0434
 

役員等の報酬並びに費用弁償に関する規程


戻る
(目 的)
第1条 この規程は、社会福祉法人茨木市社会福祉協議会定款第11条第3項及び第19条第3項の規定に基づき、役員等に対する報酬並びに費用弁償の支給に関し必要な事項を定めることを目的とする。

(報 酬)
第2条 会長及び常務理事を除く役員の報酬は、毎年予算に計上して決定する。
2 会長及び常務理事の報酬は、月額70,000円以内とし、予算に計上して決定する。

(費用弁償)
第3条 役員が公務のため旅行するときは、費用弁償として旅費を支給する。
2 前項に規定する旅費の額は、社会福祉法人茨木市社会福祉協議会旅費規則(昭和47年協議会規則第7号。以下「旅費規則」という。)の定めるところによる。
3 役員及び評議員に対する費用弁償は、出席1日につき1,000円を支払うものとする。

(期末手当)
第4条 会長及び常務理事には、報酬のほか6月及び12月に予算の範囲内において期末手当を支給することができる。

(支給の方法)
第5条 月額の定めのある報酬は、職員の給与に準じて支給する。
2 第3条に規定する旅費の支給方法は、旅費規則の定めるところによる。
3 死亡者に対する報酬、費用弁償及び期末手当は、社会福祉法人茨木市社会福祉協議会職員退職手当支給に関する規則(昭和47年協議会規則第8号)第10条に規定する順序によりその遺族に支給する。

   附 則(昭和47年協議会規則第9号)
 この規則は、公布の日から施行し、昭和47年4月1日から適用する。
   附 則
 この規程は、新定款の認可の日(平成13年5月11日)から施行する。
   附 則
 この規程は、平成27年4月1日から適用する。